2019年11月30日

私が守りたいもの


こんにちわ(^^♪ミミです。

今日は休日なので 子供たちと歯医者に行ったり 

娘のお絵かきにつきあったりしながら

仕事をしています。


私がこうやって 活動し出したのは

誰かにいい人と思われたい わけでもなく

みんなと仲良くして すごいといわれたい わけでもなく

世の中を良くしたい という正義感もあまりなく



単純に 一人でも多くの人に訪れる

今日のような平凡で優しい休日を 守りたいからです。


その為には、子供たちが住む環境の未来に トラブルを残したくないし

その為に役に立つ行動やアイディアが 一つでもあるなら 実行してみたいです。


病気の治療だって 沢山ある最近やウイルスを一つ一つ取り除くことから始まります。


なので、細部にまでこだわります。

プラスチックごみを極力出さない こと です。


商品の販売の時、当たり前のように使われている OPP袋

キラキラした 透明な袋です。


作品や商品販売の際 これを 使用しません。

もしかしたら 事情があって使うことがある可能性はあります。

でも 原則 必要のない包装をしません。


そのかわり購入していただいたり プレゼントにされる方には

再利用できるもの もしくは再利用のもの 

を包装として使いたいと思っております。


マスキングテープは 再利用ができてとても重宝します。

他にも ファッション雑誌で 紙袋を作ったりしています。

紙袋にはきちんと 値段をつければこれも雇用になります。


ただ、プレゼントを送ろうとしている優しい人に 

包装代まで負担してほしくないので

これは どこか別のところで回収できるしくみにしたいです。

例えば 寄付や支援活動に売り上げが使われる商品のように


「この商品やサービスの売り上げは 

 ミミックアトリエの作品を

 プレゼントとして誰かに送ろうとしている人の 包装紙代 として使われます。」


という 謎の商品を作る ことです。

おみくじとかがいいかな。(笑) カワイイカードもいいかな。


こんな 謎の商品 売れなかったらどうするんじゃー!

私が出すわ!誰かのお祝いやお礼のプレゼントでしょ? ありがとうとおめでとうの時くらい 私が出しますよ!

ごめんなさい。(笑) でもこれを読んでくれてる誰かの誕生日の時

これを読んでくれてる大事な人のお祝いの時

私も一緒に祝いたいです。 

謎の商品が売れない場合は 私がお祝いで 包装紙をあなたにプレゼントします。

包装紙だけかー!!! すいません。取り乱しました。(笑)


















 
posted by mimi(ミミ) at 16:50| 岩手 ☁| Comment(0) | ミミックアトリエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

針を使わないハンドメイドの試作


こんにちわ(^^♪ミミです。



現在は私が小物を作って

販売に向けて準備をしていますが

ゆくゆくは、作り手 として

自宅で 働く形を作ることを目指しています。



ハンドメイド というと

手の込んだものを作るイメージがありますが

アイディア次第で 短い時間で 質の良い作品を作ることができます。


今回作ったヘアゴムは

針を使わず 使う道具はアイロンだけです。

アイロンの熱で溶ける 接着シートを使って

リボンを作っています。

接着シートを使うことで 布の端のホツレも防ぐことができるので

針を使うよりも 簡単に作成でき、長持ちします。

試作を作りました☆

#リバティハンドメイド #リバティ#ハンドメイド好きさんと繋がりたい



あえて 規定サイズを作らずに

布を裁断するのですが

そうすることで 一つ一つの仕上がりが微妙に変わるため

全て少しずつ違った風合いが出ます。これこそがハンドメイドの良さであります。


これから実際に 自分で使ってみたり

友人や子供たちに使ってもらってみて

感想を聞いて改良していきたいと思います。






posted by mimi(ミミ) at 22:19| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうすぐクリスマス


こんにちわ(^^♪ ミミです。

もうすぐクリスマスですね。

小さいころ サンタさん ほんとにいると思っていました。

ほんとはいないんだけど。

いると思っていた。


だけど そのいると思っている時間が すごくわくわく楽しかったです。



36CF316B-4102-4D79-8FC8-8572D6899DAC.jpg




私の娘たちも小さいころ もし煙突が無い場合は どうやってはいるのかとか

二階で寝ていると知らなかったら いないと思ってプレゼント置いていかないかもとか

妙に具体的に 心配していてとてもおもしろかったです。




私の絵本にでてくる 生き物は (ミミックとレトリック)


子供たちが 読んだ時に


もしかしたら おばあちゃんちの押し入れの中にいるかも

もしかしたら .一人で留守番してるときに 家を探したらいるかも


そんな 絵本にしたいと思って描いています。


そういう 目に見えないものを考えたり 想像できるようになると

人の気持ちや 未来の進化など

自分がわからないものを 想像して考えるようになったり 信じるように

なれるんじゃないかなと思っています。


だって ご先祖様だって ほんとに お盆に帰ってきて お墓や仏壇から
私達を見てるかもしれない。

宇宙人だっているかもしれない。

友達だって私と同じ悩みを持っているかもしれない。

えらそうにしている子だって 家に帰ったら お母さんに怒られて泣いてるかも。


そうやって 想像して ちょっと笑って

嫌なことや リアルな現実を 少しでも忘れる時間があるのも

大事なんじゃないかな。






posted by mimi(ミミ) at 14:46| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする