2019年12月03日

リバティのはぎれを使う理由


こんにちわ(^^♪ミミです。


リバティのはぎれをネットフリマなどでお安く譲ってもらい

それを使って 小物を作っています。



下書きザックリ製作作業の1%です。
時間をかけてのんびり描きます。

#絵本 #絵本好きな人と繋がりたい


絵本に出てくるキャラクター ミミック が

古い家にある はぎれで 小物を作っているという設定なのですが

実際にはぎれを使う理由は


・自分で生地を選ばないので趣味に偏りがでない

・資源を大切にする という意味で はぎれを有効活用する方が良い

・実際に作ってみて はぎれを購入するところから 売り手さんとのコミュニケーションが生まれて
 生地を一から買って作るよりも楽しい。

 リバティコミュニケーション

・リバティのタナローン生地はとても高い(1メートル 約3000円)ので
 いろんな種類の生地で小物を作るのに はぎれを買った方が効率が良い

こんな感じです。


自分で選んで 物を創作するよりも

ある程度の制限がある方が 色んなアイディアが浮かんで

結果良いものができます。


先日届いたハギレです☆
お安く譲って頂きました☆感謝です☆

#リバティハンドメイド #リバティ#リバティ生地 #ハンドメイド好きさんと繋がりたい #はぎれ活用 #はぎれ消費



更にただのはぎれではなく、リバティ社の生地を使うことで

とても 質の良いものが出来上がります。


ですので、 「リバティのタナローン生地のはぎれ」

を使うことが 私の創作活動としては ベストなのです。

私の活動を簡単に紹介しているので

良ければ覗いてみてください。

自己紹介とやってみたいこと







posted by mimi(ミミ) at 18:07| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください