2019年12月05日

雇う側の責任とやさしさ


こんにちわ(^^♪ ミミです。


「作り手」として ゆくゆくは 事情があって家で働きたい という方に

作業をしていただくつもりでいます。


その為には、きちんとした環境を用意しなければいけません。

ですので、現在 自分で環境を準備してみて 作業時間 販売サイクル 各データを集めている所です。


子育てや介護 その他 自身の環境に事情がある人を雇う際に

最終的に 自己責任だといって 平気で 労働を強制する環境が多いですね。


・忙しい 人手が足りないという理由で 休めないむしろ予定外の出勤

・納期などの都合で 働かざるを得ない

・結局 都合をつけて 外出しなければいけない


これって 雇う側の甘えと怠惰がが原因だと思います。


管理する側の責任として

子供がいたり 事情があったりそれぞれにあるのは障がい有無にかかわらず むしろ当たり前で

法律的にも 有給は権利だとされています。


人件費をかけたくない コミュニケーションが面倒

子育てや介護などについて 無知である

管理するという事をそもそも理解していない。


そんなところでしょう。(こんな人沢山います。)


そんな環境から 一人でも多く苦しんでる友を救うために

毎日頑張っています。










posted by mimi(ミミ) at 17:00| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。