2019年12月24日

クリスマスケーキをみんなが買わなくなった理由


こんにちわ(^^♪ ミミです。

年の暮れの クリスマスで幸せなこんな時だから 少しだけ考えてみたいことがあります。



今日は クリスマスといえば ケーキとオードブル 食品のことです。


昔は ケーキは 行き付けのケーキ屋さんがあって そこで特別な時はケーキを買ったものです。

今は どこへ行っても 某有名店のケーキの注文票がレジ横に 置いてあり 店員に予約はお済ですかと声をかけられ

もはや楽しみというより、義務的にケーキやオードブルを買い 大量に作って冷凍保管されたケーキを 激混みスーパーやコンビニで受け取るという始末です。


スーパーのオードブルだって 大量のケーキの受け渡しだって 一点集中で そこにすべての需要が集中してしまうため


そこで 働いている人がとても苦労してしまうのです。



100人、いや 数百人分のケーキとオードブル 作る手間を省く為に ほとんど工場でライン作業されてきた料理やケーキばかり

これが、余ると全て捨てられたり、肥料に加工されたりするのです。


愛情や手間や個性 風情というものはどこに消えたのでしょうか。



ケーキ屋さんで買ったケーキは 作っている人の顔が見えたり、ケーキ屋さんの素敵な雰囲気だったり大きなツリーだったり、綺麗な包み紙だったり たまにもらえる おまけのクッキーだったり そんなお金では買えない価値が付随しているものです。


それに 一年に一回の大切な時間の ケーキ 500円 1000円を値切って 安いところで買う必要があるのかなと ふと思ってしまいます。




これは同じことが、お正月やお盆 全ての季節の行事や 買いものにも言えます。

 
街の小さなお店や 品質を重視する東北の企業様.を 積極的に私が応援しているのは 大企業の利益や効率優先のやり方に振り回され 私達が大切なものが見え無くなってきているからです。


これからも少しずつ この事は紹介していきたいと思います。それではよい クリスマスを(^^♪


@shiyurinpuchiyawo からアドバイスをいただきました 娘がずっとサンタさん煙突が無い時はどうするの?聞くので 煙突を家の玄関に夜貼る事にしました☆

#サンタさんどこから入って来るの #嘘ではなくてファンタジー #煙突 #煙突ないけど大丈夫かな #メリークリスマス #煙突ないからどこから入ってくるのかな #ありがとうございました🙏
クリスマス🎄気分ですが お正月の準備☆我が家は数年前からお年玉袋は手作りです☆  ネズミも描けと要望があり(笑)微妙なネズミを加えてました😂⭐️ #岩手 #お正月準備中 #親バカ部 #お正月の準備






posted by mimi(ミミ) at 17:18| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください